2007年7月17日 (火)

イベントその2:ホンダ・チャリティー祭

今月のイベント第2弾はまたもF1関係。
今年のHondaはエコ&チャリティーに力を入れています。
このチャリティー祭に出席する=募金と言う形になってます。
この日の売り上げは全て寄付!!
「大きな機関ではなく小さな(ローカル)な所に寄付することによって、
少しでも助けになればと思っています」
とマイクを持った司会(?)の人が言っていました。
何となく分かる気がするのは大きな機関だとお金をどういう風に使っているのか
どういう基準で場所や人物を選んでいるのか分からなかったりしますもんね。
まぁ私の目的はこの日一日出席する愛しのジェンソン・バトン♪
サイン会もあるとなれば張り切ります!
この日はまさにイギリス的な空模様。「曇り」。
午後からは雨もポツポツ降りまして、気温も上がらず寒かった(><)
私たちは会場時間より30分早く行き前から3組目くらいでした。
それがとぉってもいい幸運を運んでくれました(^0^)/
人数限定のバトン「質疑応答」チケットを買うことが出来たのです!!
いやぁもう、他のイギリス人ドライバーには悪いですけど即行「バトン!!!」と指定。
パンフやグッズ(はい、また買いました)を買った後はただひたすらヲタク街道まっしぐら。
前シーズンの車体やバトンブース、ピット体験場所、今シーズンの車と写真を撮ったり
9:30~ずぅっと立ちっ放しの歩きっ放し。
そ・し・て質疑応答の時間に。
あんなに近くにバトンがぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
飛びつきたい気持ちで一杯。はぁなんて素敵なんでしょう。
そして昔の名ドライバーと対談が始まり、話を聞いていたはずが見るのに一生懸命で
内容が頭に残ってませんでした。
唯一しっかり記憶に残っているのは・・・・
「僕の彼女はフレンチ・ブリティッシュで」
と言う言葉。そうよねぇ彼女が居ない方がおかしいってものです、ハイ。
でもなぜか残念な気持ちにもなっちゃった。
会場からの質問は何と3人しか出来なくて私はと言うと何も考えてなくて
その場で考えていたのですが思ったときには「終わり」でした。
バトンの質疑応答の間はスーパー・アグリのドライバーでイギリス出身の
アンソニー・デビットソンのサイン会が。
その後がバトン。質問会が終わって会場から出てくると既に列が・・・。
早速私も列に加わりました。時間はサイン会から40分前。
夫とその友達はPS3のF1ゲームをやりに行きました。
よくゲーセンであるような車に乗ってやるやつですね。
一位を取るとレーシングスーツがもらえるとか。残念ながら無理でした。
そして待つこと40分バトン登場してサイン会開始~。
少しずつ前に進み、1人で待ちながら
「何て話しかけようかな、こんにちはって日本語で言ってみよう」
と妄想していたら、開始後30分で打ち切り(-口-)
全体では私は前の方にいて、後ろは見えないくらいの長蛇の列。
思いっきりガックリ凹みました。
でも諦めてはいけないと人生で初めて”追っかけ”を開始。
移動している時は絶対にサインをしてくれないので止まった時を狙ってみんなパンフを差し出す。
私も負けじと距離的にはバトンから40センチくらいまで近づいて試みたけど無理でした。
この日4,000人来ていたのでバトンに近づけただけでもラッキーなのだと、
質疑応答に出席できただけでもラッキー、
F1を観に行ってもドライバーを間近で見れないんだから見れただけでもラッキーなのだ。
と言い聞かせながら帰ってきました。
その場にいると贅沢になるもんですね。
運良くサインをもらえた人が羨ましくてしょうがなかった。
そしてHondaに言いたいのはサイン会の整理券を配るべきでした。
と言いたいですね。HPとか書き込みが出来るか見てみてカキコしてみます。
だってね、私よりも後ろにいて前で何が起こってるか分からなかった人も可哀想だけど
私だって並んでいた時間がなければ工場見学に行けたのにぃっ、キー!!
それ以外では楽しく過ごしました。

最後まで読んでくれた方には恐ろしく長くつまらない文章に付き合ってくれてありがとう。
と感謝の気持ちを!!

写真はホンダの工場、F1カーを運ぶツアーバス、今期の車、と、
質疑応答の時のバトン☆その横にいるのが昔のドライバー。イギリスでは有名らしい。

Img_0242Img_0291Img_0252Img_0332   

| | コメント (3)

2007年7月 9日 (月)

イベントその1:F1観戦7/8

決勝の日。
朝早く出たにもかかわらず、凄い渋滞で2時間20分もかかって駐車場へ。
原因どう考えても誘導の仕方が悪いとしか思えませんでした。
車内ではイライラしたりしたけど車から出てしまえば考えるのはF1!!
と言いたいところだけど「トイレ」です(笑)
トイレも済ませいざスタンドへ~♪
過去2回は自由席でしたが今年は奮発してStoweと言うスタンド席。
右から車が来て緩いカーブがあり左に抜けていくとClubと言うカーブへ。
S字カーブとかではないので追い越しを見れたりするGoodPoint☆
天気はこの3日間で一番いい天気!
でも風は変わらず強く雲の流れも速いっ。観戦席ではフリース着用。
予選でポールを取ったハミルトン。
ルーキーで優勝経験もあるイギリス人ドライバーなのでもの凄い注目度。
いたる所でハミルトンの旗、宣伝が!?
日本人としては日本人ドライバーの佐藤琢磨くんに声援を送りつつ、
愛しのバトンには声援と愛を送り、ドライバーのパレード&フォーメーション・ラップ。
そして本番。
ポールからスタートしたハミルトンが見事第一コーナーを制しレース白熱!!!!!
その後、
アロンソが一番手になり会場がわき、
最初のピットストップの後、フェラーリのキミが一番手にっ!?!?!?
この時の歓声は鳥肌物でした。私も歓声をあげた1人です。
二回目のピットストップでも上位の順位は変わらず、でもドキドキしつつ、
まったりになるかと思いきや、
フォーメーションラップ後エンジンストールしてしまって最後尾からスタートした
フェラーリのマッサが皇帝ミハエルを彷彿とさせる追い上げを見せてくれました。
今回の決戦ではマッサがヒーローでしたね。
もちろん優勝したキミ、2位のアロンソ、3位のハミルトンも楽しませてくれて、
腰の痛みに耐えながらリタイヤせずに完走してくれたバトンにも愛を。
終わって結果を見てみるとハミルトンに優勝してもらいたかったような、
アロンソに優勝してもらいたかったような、
キミが優勝でよかったような、3人共誰が優勝してもおかしくなかったんだと
思ったシルバーストーンでした。
余談ですがレース後のインタビューで愛しのバトンのコメの一部を
「腰の痛み止めで気分はハイになってるんだよ。」
とニッコリ。会場では笑いがおこりました。
いやぁカッコいいし性格もいいと言われるのが分かる一面でした。
うぅぅん、会ってハグして写真を撮ってもらいたいっ(*^^*)

写真1:車の中からグランプリの看板(?)
写真2:レース前に行われる英国空軍の飛行機のショー
写真3:愛しのバトン
写真4:車と会場。向こうに見える人の多さと雲の動きにビックリ!!

Img_0121Img_0137Img_0152Img_0171   

| | コメント (6)

イベントその1:F1観戦7/7

今日の予定は午前中にフリー走行。
午後から予選!
今日も昨日に引き続き渋滞が・・・。
7/6よりは渋滞といっても流れてはいたので1時間はかからずに駐車場へ。
でも10分くらいフリー走行見逃しました。
気分は金曜と同じで「フリー走行だし」っと、予選に向けて準備♪
予選は3回に分けて行われます。
愛しのバトン様は金曜のフリー走行は腰を痛めた為欠席だったけど
痛み止めを飲み今日は出場♪
1回目の前半はスムーズに行ったのに後半でコースアウトした車が!?
それでバトンは情報混乱に陥り1回目でアウト(悲)
でもチームメイトのバリチェロは2回目へ。
2回目ではフェラーリやメルセデツチームがガンガン攻めてきます。
結果バリちゃん落ちちゃいました。
今年のホンダは全然ダメね(外人風)。
トヨタはファイナルまで行っていい感じ~。でも基本はホンダ:バトンです。
ファイナルは凄いヒートアップで一喜一憂!
去年のチャンピオン:アロンソがファステストを弾けば、
キミが塗り替え、マッサも負けじと攻めてくるし、ルーキー:ハミルトンも!!
そして・・・。
予選終了15から30秒前に何とハミルトンがファステストを出しポールポジション獲得☆
母国での初めてのF1レースでポールを見事ゲット。
優勝なみの大歓声!!!!
イギリスのヒーロー:ハミルトン。
同じイギリス出身のバトン、アンソニーが可哀想になるくらい。
特に私はバトン・ラブですのでね(笑)
それにも増して複雑なのはアロンソだろうなぁ。
チャンピオンシップを獲得した次の年は大体チヤホヤされ、
また今年も・・・。
と期待をかけられるもの。
だけど今年はハミちゃんに持って行かれちゃってねぇ。
そうなると沢山応援してくれる人がいるハミルトンはどうでもよくなる私です。
メルセデツではアロンソ、フェラーリではマッサを応援してます。
あ、彼らが人気や実力がないわけじゃなく私がひねくれ者なので。
とにかく、
1番手~3番手が0.3秒以内と言う凄い結果。
明日の決勝が楽しみ♪
ちなみに7/7の七夕は私の誕生日。
メールくれた友達や両親に感謝の気持ちを
午後の予選が始まり「今日何日だっけ?」と言われて気づいた夫には
ほっぺたツネリの刑を与えつつ、充実した年を過ごせるように星に願いを・・・。

写真は向って左からライッコネン、マッサ、バトン、ハミルトン。

Img_0104Img_0105Img_0106Img_0107   

| | コメント (2)

2007年7月 8日 (日)

イベントその1:F1観戦7/6

去年も日記に書いたF1。
今年も行ってきましたシルバーストーン!!
まずは初日:フリー走行1回目&2回目。

7月とは思えないくらい寒くて全然日が出なかった金曜日。
ほとんどフリース着てました。
過去2年、金曜に行われるフリー走行の日は道がまだ規制前で空いていた。
が、
今年は違っていてもの凄い渋滞。写真1(向って一番左)参照。
普段は家からシルバーストーンまでは20分ちょっとで行けるのに
この日は何と1時間20分!(-口-;
30分と見込んで家を出たので1回目のフリー走行開始には間に合わず、
駐車してサーキット入りしたのは終了の5分前。
夫と2人で
「とりあえず何処でもいいから見よう!」
と言うことになって入り口から前進。
見れたのはToyotaの誰かの後姿・・・・。
「まぁフリー走行だしっ」
と気を取り直してF1ビレッジなる場所へ移動。
ここはピットストレート沿いにずら~っと出店やチーム・ショップが並んでいて
グッズの誘惑が強い場所。
もちろん私たちは負けてお買い物~。
戦利品(?)は後日。
フリー走行2回目はAbbeyと言うコーナー。
スローダウンするので写真を撮るのにはナイス・スポット♪
ほとんどの時間はここでひたすらF1ヲタク発揮してました(笑)
写真2は大好きなHonda。
ダーリンのバトンはこの日体調不良のため欠席だったので
チームメイトのバリチェロさん。
フリー走行終了後はまたビレッジに戻り悩み中だったグッズを買ったり、
お腹が空いていたのでご飯を。
ココはバーガーとかあまり美味しくないのでフィッシュ&チップスを。
写真3は料金表、4はフィッシュ&チップス、2人で半分コ。
最終コーナーにかかる前の場所でGP2予選を見ながらお食事。
そして帰りは・・・。
20分しか時間はかからずに帰宅~。
いったい午前中の渋滞は何だったんだ?と未だに疑問。
サーキットのコーナー名は↓参照。見づらいので興味のある方のみ(笑)
http://www.thegrandprixclub.com/Formula_1/Silverstone_map.htm

Img_0015Img_0073Img_0098Img_0099   

| | コメント (5)