2008年5月26日 (月)

リスちゃんと映画話

実はだいぶ前にお迎えしていたプチのスクイグリースクアレル。
ようやく日本から到着!!
最終画像見て「・・・」と思ったけど着ぐるみ大好きなので逃せませんでしたbleah
実際に手にとって見て思ったのは「可愛いheart04」。
やはり着ぐるみっ子は裸(洋服なし)が好きなので記念撮影をしたら
即効ワンピは脱がせてしまいました。
写真はワンピ着てるのが記念。
野生に戻って移っているのはなみへいちゃん宅のハンギング&イチゴ。

先週&今週と映画を見てきたので久々に感想を。
ネタばれはしないように一言感想。
IronMan
面白かったupやはり先が読めてしまったけどアメコミの面白さが出ていてお勧め。
インディ・ジョーンズ
ちょっとやりすぎな部分があって失笑してしまったけど良い区切りがついております。
迫力を求めるなら映画館がお勧め~。我慢できる人はDVDでもいいと思います。
まぁこれは私の意見なので参考までに・・・。

22may08_00322may08_00622may08_00722may08_008   

| | コメント (6)

2007年5月25日 (金)

パイレーツ・オブ・カリビアン3

ずぇんずぇん期待しないで公開初日に観に行ってきました。
そうしたら何と・・・とぉっても面白かった♪
3時間近くある映画だったけど一時も退屈しないで見れたよ!
これはひとえに私のダーリンへの愛情もあるとは思うけど(笑)
ちなみに私のダーリンはジョニー様ですよ。
オーランドさんではありません(失礼)。
内容はばらしません。
が、
3は今まで出てきた人総出ですので楽しいです。
死んじゃう人も沢山出てきます。謎も解けます!!
ウィルとエリザベスの恋の行方も決着が付きますよ~。
こてこての恋愛映画がダメな私にはいい感じの恋愛描写でした(^^)。
話題のキース様もカッコ良く出演してます。
あ~早くDVD出ないかなぁ。特典映像が楽しみだわぁ♪
パイレーツはホント期待通りにやってくれました!!
映画館で観るのをお勧めします。
観に行くのを予定している人はドキドキして、
どうしようか迷っている人は是非行って楽しんでくださいな。
あ、内容を忘れちゃってるかな?って人は1&2を見てから3を!
では最後にうちの女パイレーツ:シャンハイちゃんを。
この洋服はド○チェナから剥ぎ取ってしまいました。
クリクリ頭でちょっとウッフンなシャンハイちゃんもワイルドに変身。
なかなかいいんじゃない?なんて思ったり(親バカ)
あ~日本みたく映画館でパンフレットとかグッズが売っていないのが悲しい。

24may07_00224may07_003 

| | コメント (5)

2007年5月12日 (土)

スパイダーマン3

先週の土曜日に観てきました。
え~っと2度目の風邪の治りかけで出かけぶり返した映画でしたね(笑)
さて感想を・・・。
ストーリーは1&2の続きですが新しいキャラが3,4人(内1人は親友殿ですね)。
ア○ゾン的に示すと
★★★☆☆
ですかね。
Newキャラの扱いがちょっと薄過ぎてねぇ。
新事実とまではいかないけど執事さんのセリフが私的には「今更」でした。
後はcheesy(安っぽい)な場面に1人で大笑いしてました。
例えばスパイダーマンがビヨ~ンって飛んで来ると星条旗の前でポーズとる。
敵と戦うシーンをTV中継してるアナウンサーのセリフ。
などですね。
CGやアクションは迫力があって◎!
もちろん映像以外にもいい点はあって、
ピーター(スパイダーマン)が黒くなっていく過程&逝っちゃってる身振り。
主題の間違った事を認め許すことが出来るか、と、親友殿との関係。
やはりスパイダーマンは映画館で観るべき映画ですわ♪
見ながら「お、あのポスターはこのシーンから撮ったのね。」とか
「マーベルのおじさんはまだ元気なんだ、ホッ」と独り言いったりしてました(笑)
そうそうオープニングはよかったな。
1&2の映像が挿入されてて思い出したり、みんな若かったなぁと。
DVDでの特典映像も楽しみだ☆
プロデューサーは6部まで考えてるらしいけど辞めた方がいいんじゃないかと・・・。
映像的には1<2<3だけどストーリー的には区切りがついちゃってるから。
なんて思ったり。

写真は
1.映画館に置いてある情報誌とチケット。
2.上映後に配っていたDVDセットとバッジ。これもらったの私だけでしたね。
3.サム・ライミ監督の「死霊のはらわた3」。
この主人公役のブルース・キャンベルさんはスパイダーマンシリーズ全てに
カメオ出演しています。

05may07_010_105may07_009_105may07_1    


| | コメント (4)

2006年7月19日 (水)

Superman returns

観てきましたスーパーマン!!
よかったです。
人間の時の間抜けさもちゃんとあったし、アクションもよかった。
ただ私がツボってしまったのはあのQPちゃん前髪。
いやぁシリアスな場面でもケラケラ1人で笑ってました。
スーパーマンもレックス(悪役)も適役だった。
みなさまにお勧めできる映画です☆

スーパーマンを映画館で初めて見たのは小2か3の時。
他の子が東映まんが祭りでドラえもんとか観てたので当時は変わった小学生でした(笑)
あの映画がスーパーマンの最初の映画だったのか
2番目だったのかストーリーも忘れちゃったけど
今回のリターンでは当時のシーンを思い出した。
スーパーマン役はやっぱり初代の影響を受けているんだろうなぁ。

スーパーマンとは関係なく思ったのが
最近の映画は長いっ!!
ロード・オブ・ザ・リング以降長い映画が普通になってきた気がする。

写真がないと寂しいので出かける前に撮ったものを。
昨日も暑くて外に出たら雲1つなかったので空を見上げてバンザイしてる
ブラ子を撮ってみました。ちょっと角度が悪かったかも・・・・。
あまりにも日差しが強いので即行家に入りました(笑)

18jul06_001

| | コメント (0)

2006年7月 8日 (土)

Pirates of the Caribbean:Dead Man's Chest

はい。観てきました。
我が愛しのジョニー様は相変わらず素敵でした。
では映画の感想を。
まだ見てない人もいると思うのでネタには触れないようにします。
短く言うと

この映画は最後に出てくる人の為に作ったとしか思えない。

以上です。
内容や映像は中の上。
私のようにキャプテン:ジャック・スパロウを楽しみにしていると
ちょっと物足りない気がするかもしれません。
第3部が待ち遠しい内容なので我慢できる人は待って
2部、3部と続けて観るといいかも。
第1部に登場した人物がほとんど出てるので彼らが再度スクリーンに
出てくると笑みがもれました。

7jul06_013

| | コメント (3)

2006年4月20日 (木)

Hostel

注意:細かい描写は書いておりませんがホラーやグロテスクなのが嫌いな人は
    この日記は気にしないでください。


Photo_3 今日は水曜日恒例の映画鑑賞会。
3家族(子供なし)で各家を順番にまわって映画を見る。
大体いつも同じ人が映画を選ぶので時々ムカつく(笑)けど
今日のはコメディじゃなかったのでGood!
タランティーノさまプロデュースのスプラッタ映画でした。
私はホラー映画大好き♪なので「痛い、痛い」と言いながら観ました。
ストーリは最初これはポルノではないかと思うくらいエッチィですがそんな事忘れちゃうくらい途中から痛いシーンの連続。
細かい描写はやめておきますね。
この映画では日本人設定の人が2人出てきます。
ちょっと日本語怪しいなぁ。と思いつつ深く追求するのは辞めて、あり得ないストーリーに文句をつけつつ鑑賞。
あ、サスペンスとかそんなのは全くないので下手をするとスナッフになりかねない映画でしたね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

プチ&ドルチェナ

去年友達宅経由で送ってもらったドルチェナのジャック&サリー。
プチに洋服を着せたくて購入したので早速おいはぎしちゃった。
面倒なので体ごと交換。ドルチェなの方が少し色白なのねぇ。
顔と首の色が違うけど私は気にならないからいいのだ。
サリーは初期アジアンの頭皮ごと他のプチ(忘れた)に移植しカスタム、
ジャックはソーイング・ピンクのカスタム。自己満足です。
そして・・・これまた微妙に首の太さが違っていた為
首がユルユルになってしまったドルチェナは
MDケースに入りっぱなし。さてどーしようか・・・。

今日は久しぶりに「パニッシャー」を観た。
数あるアメコミ映画ではナカナカの出来ではないかと。
ファンタスティック4を観た後では更に思う。ファンの人ごめんなさい。
今年はX-MENもスパイダーマンも第3部が出るから楽しみだ。

写真ちょっと暗いなぁ。室内は難しい。ん?電気付けるの忘れてたかも(爆)

Nightmare


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

DVD

今日はDVDの話を。
まずは「Domino」。
長いんですが時間を忘れさせてくれる賞金稼ぎ:ドミノ・ハービーの映画です。
実在した人物の物語で設定は実話に基づいてますがストーリーは作られてます。
ドミノさんが映画製作に実際に参加して作られた映画です。
主役のキーラ・ナイトレイも演技上手ですが
脇役のミッキー・ローク、エドガー・ラミレスも冴えてます。

次は「Walk the line」日本名はこれに「君につづく道」付き。
こちらも実在したシンガー:ジョニー・キャッシュのお話。
こっちは実話ですね。
主役を演じたホアキン・フェニックスより
準主役のリース・ウィザースプーンの方が印象に残りました。
しかし2人とも歌上手っ!!たまげました。
リースのオスカー助演女優賞を受賞したのは納得です。

みなさま機会があれば是非観て下さい。
ちなみにこれは私の感想でありますので、ご了承ください。

Movie

| | コメント (0) | トラックバック (0)