2014年9月26日 (金)

日本で行った所

今回はドール抜きでーす。

ささっと行った所を紹介。

Img_2337

お台場のガンダム!
実は私がガンダム大好きで夫はアメリカでアニメは見た事があったけど
それほど興味なかったのをファンに引き入れてしまった秘話が(笑)

Img_2340

スカイツリー。はい、わたし的には一度行けばいい所です。
高所恐怖症なのですがあまりに高いし真下は見ないかと思いきや.....
展望台の下の階に真下が見れるようになっている場所があり、
夫に掴まりながらのぞいてみようとチャレンジも失敗。
その後激しい頭痛にみまわれ、すっかり疲れちゃいました。
ちなみにゆーら、ゆーらと揺れてるので平行感覚もおかしくなりそうでしたね。

Img_1520

横浜のラーメン博物館。
思いの外種類が少なくて残念だったけど、ラーメン丼買って持ち帰り〜♪
観光はあまりせず、実家でゆっくり、免許更新、友達に会って
あっという間の2週間でした。
次回は2週間ちょっと滞在したいなぁ。
写真が多いので続きは機内食。

続きを読む "日本で行った所"

| | コメント (4)

2010年7月15日 (木)

ストーン・マウンテン

6月の上旬にジョージア州アトランタ近郊に行ってきました。
と言うのも義理の甥っ子が高校卒業で式&パーティー(次の日)に
招待されたのです。
甥っ子&姪っ子(妹)に会うのは1年ぶり、
ジョージアに行くのは初めてだったのでワクワク♪
卒業式の前日に巨大な南北戦争の南部の英雄レリーフで有名な
ストーンマウンテンに行ってきました。
いやぁネットで調べて大きいとは知っていて写真も見ていたけど
実際に見るのとは大違い。
言葉では表せないほど大きくて驚きました。
いったいどうやってあんな大きなレリーフを彫ったのか・・・。
山と言うより岩で標高は低くてゴンドラで(登山も可)1,2分。
頂上には松の木があるくらいで後は岩のみ。
実は高所恐怖症なのでゴンドラではパニックに陥りそうになり、
頂上ではみんなが少し下ってフェンスに行っても
1人でプチっ子と戯れておりました(笑)
かごめかごめ じゃないけれど
♪行きはよいよい 帰りは怖い♪
で、帰りのゴンドラの方が恐ろしかった(><)
でも、滅多に経験できないから頑張った甲斐はありましたよ。

Img_4527 Img_4534 Img_4546 Img_4548 Img_4551

| | コメント (3)

2009年12月20日 (日)

里帰り その1

ようやく里帰り写真を。
と言っても実家でノンビリか役所回りがほとんどだったので
なんでもないものばかりです・・・。
気がついてみると食べ物とばっかり撮っておりました。
まずはグラコロ~。
日本に行くと日本限定のマックが食べたくなります。
本当は大好きなチキンタツタ(どーしてレギュラーからはずれたのか・・・?)が
食べたかったのですがちょうどグラコロに切り替わってしまった(悲)
でもグラコロも好きです。しかも秋冬限定なので夫と2人でホクホク。
お次はクリスピークリーム。新宿にて。
まぁアメリカのドーナッツなので私としてはミツドの方が食べたかったのですが、
近場にはクリスピークリームしかありませんで、
私はお腹が一杯だったのでドリンクのみ。
このハロウィンドーナッツは夫が食べました。
あぁミツドに行けなかったなぁと今気づいた(><)
次回の行きたいお店リストに載せておかなければっ。
最後は私の好きな「小岩井のミルクコーヒー」。
実はコーヒーを飲むとお腹が下る性質なので普段は飲まないんですが、
このミルクコーヒーは特別♪
ちなみにコーヒーゼリーも大好物。
義兄にコーヒーゼリーの話をしたら「まずそう」と。
アメリカンには苦甘いとか甘酸っぱいとか対する味の良さが分からないと再確認。
いや、ちゃんと分かる人もいますけどね、稀です。
あぁ日本のお菓子が恋しくなってきた・・・。

GrakoroDonatsCoffemilk   

| | コメント (0)

2009年10月 9日 (金)

里帰り♪

3年ぶりの里帰りが決まりまして、
チケット買ってから2週間で一時帰国~。
秋の味覚を堪能したいと思ってます。
13日~26日まで。
今回は代官山ではなく(ちょっと遠い)新宿にできた
BLYTHE SHOPに遊びに行ってきたいなぁと。
ついでにブラ子買ったりしてsmile
PAは朝晩だいぶ寒くなりまして白い息が出ます。
もちろんジェイクのちっこやうんピーからは湯気が・・・。
なのにsunの日が多かったからか今年最後になるであろうハイビスカスが!!
だいぶ小振りになってますが綺麗に咲いたのでアルちゃんと一緒にcamera
その後旅支度をするアルちゃんでした。
が、それを見ているヤツdogが!?
私に遊んでもらいたくてジェイクがテニスボールと一緒に待っていました。
マミィがお人形遊びをしているのを少し離れて見ているジェイク。
可愛いのぅlovely

Oct09_009Oct09_013Oct09_015   

| | コメント (2)

2007年11月29日 (木)

おまけのプチっ子

ツアーに出かけるなら「この子でしょ!!」とプチ・アルちゃんを道連れに。
とは言っても最初のストーンヘンジの時はすっかり忘れ、
ロンドンにはあえて持って行かず、
ウィンザーから登場です。
写真
1:ウィンザーにて。私がアルちゃんを持ち、夫が撮影。ぼやけて写ってるのはみほちん。
2:聖メアリー教会の展望台にて。これも夫撮影。だって怖かったんだもん。
3:ウォーリックの塔にて。夕日を浴びるアルちゃん。暗いなぁ
4:おまけのおまけ。
 オックスフォードのマーケット内のカード屋さんにブライスのカードが!?
 買おうと思ったけど高かったので辞めた(笑)値段は£3くらい。¥600くらいかな。
あっ!!何だか同じ方向からの写真ばっかりだ(笑)

Windsor_13Oxford_18Warwick_39Oxford_1   

| | コメント (5)

2007年11月27日 (火)

ウォーリック城

みほちんツアー最後の場所はウォーリック城!!
イギリスに来たら沢山お城を見なくちゃね~。
と言うのもあるんだけど・・・
思いの外ウィンザーがつまらなかったので我が家のお気に入りのお城へ。
ココはガイドブックに小さく載っているお城。
でもね、ウィンザーより楽しいの♪
今回は閉城時間の2時間前(午後4時)に到着と言う遅い時間で
外での色んなパフォーマンスとかはやっていなかったんだけど
「ゴースト・タワー」と言うプチお化け屋敷ツアーに参加。
ホラーやサスペンス好きの私はワクワク♪
みほちんはこういうのが苦手で私の後ろでビクビクしてました(笑)
内容はあまり書いちゃうと面白くないので内緒。
塔に数人で入っていくんだけど自分の足で歩いていく。
そうすると入り口の所まで案内してくれた人に注意事項を言われ、驚かされる。
塔に入ると別の人が案内にたってくれます。
古き良き驚かし方&ストーリーで満足でしたよ~(^^)V
ちなみに先頭を切って入っていったのは私。
みほちんは私の背中にしがみつき、私はジャケットが後ろに行ってしまい、
ちょっと首が!?ある意味ホラーでした(笑)
その後あまりにも暗くなる前にタワーに登る。
ここも教会みたいに暗くて狭くて急な階段を息を切らせて登ったわ・・・。
その後、隣の少し小さい塔→WAXミュージアム→ダンジョンへ。
WAXミュージアムは当時の人たちの暮らし。
ダンジョンはこのお城の刑務所。実際に使われていたんですよー。
写真では分かりづらいんだけど、人を吊るす人型とか展示されてて、
更に奥まった、とても小さい穴があってそこは重罪の人が入れられていた場所。
怖いので写真は撮ってません。
説明では「たびたびココに入れられた罪人は忘れられました。」と。
もちろん飲まず食わずで「あれ?」って思い出した時には死んでいる状態って事よねぇ。
くわばらくわばら。
本当はウォーリックのステート・アパートメントにも入りたかったんだけど時間切れ。
閉城時間になってしまいました。
先にお土産を買っておけば良かったのにゴーストツアーに気をとられShopも閉まっちゃった。
今度行くときがあったらみほちんにお土産を買う約束をした我が家でした。
では写真。
1:お城正面 2:塔から見た町並み 3:ゴーストタワー 4:ダンジョン内
アルバム。下から
1:城内入り口 2:塔から見た城内 3:真下 4:隣の塔 5:ダンジョン入り口
6:午後5時ちょっと過ぎの時計塔。
イギリスは5時でこの暗さで~す。今はもっと早く暗くなってる・・・(_ _;

WarrickWarrick_52Warrick_68Warrick_79   

| | コメント (3)

2007年11月25日 (日)

オックスフォード

我が家はオックスフォード州。大学が沢山ある中心部までは車で10分くらいかな。
この日も白い息が出る中行ってきました。
とりあえず大道、聖メアリー教会周辺へ。
ここには小さいけどオックスフォードが見渡せる展望台がある。
えぇっと実は私は高所恐怖症なんですが登るのは足元を見てるから平気なんですよ。
でもねぇ着いたが最後、景色を堪能すると言うより、壁に張り付き、
膝が笑うのをこらえ、みほちんや夫に「危ない、危ない、落ちる、落ちる!!」を
連発しておりました。
夫は逆に高い所が好きなので全然平気で塔を見上げたり、
私が見れないのでリクエストした真下の写真を撮ったり、
少し身を乗り出して景色の写真を撮ったりしてました。落ちるっつーの!?
観光としてはココのみで後はマーケットやショッピング街などをフラフラしつつ
お茶したりお土産を買ったりしました。
では写真。
1:聖メアリー教会 2:展望台の真下 3:上 
4:展望台のクローズアップ、この時計の位置がグルっと歩けるようになっている。
アルバムでは
1:教会の隣の校舎(?) 
2:ラドクリフ・カメラ、1749年築の図書館。残念ながら学生以外は入れない。
3:展望台から上を見た図その2 
4:展望台から下へ。本邦初公開!!
 シルバーのダウンを着て手すりならず綱を両手で握り締めているのが私です(*^^*)

Oxford_5Oxford_13Oxford_21Oxford_32   

| | コメント (4)

2007年11月23日 (金)

ウィンザー城

ロンドンへ行った次の日(日曜)はお休みして家でノンビリ。
月曜にはウィンザー城へ!!
現役で使われているお城です。
実はHPを見て初めて知った事実が!?
ウィンザーでも衛兵交代をやっているんですねぇ。
どう考えてもバッキンガムで見るより楽だろうと、少し早起きしてウィンザーへ。
この日はストーンヘンジやロンドンに行ったときよりも寒かったぁ。
朝は車の窓が曇ってるし、ウィンザーでも白い息が(-口-)
ちょうど衛兵交代の時間でお城の外でマーチを待ちました。
いやぁ寒い中ご苦労様です。って感じに元気に行進&演奏してましたね。
私は実は物凄ーーーくトイレに行きたくて曲に合わせてダンスしてました(笑)
それを夫はしっかりムービーで撮っていて私は驚き!?
これは極秘の為、未公開です。
さて、行進してお城に入った衛兵さん達を追いかけるようにチケットを買ってお城へ。
さすが現役のお城、金属探知機を通りました。
演奏が聞こえていてはやる気持ちもさることながらトイレの願望はピークに!!
はい、走って行ってから交代式の続きを見に中庭だか裏門だかへ。
いやぁ思いっきり前で何にも遮る物も無く、交代式を見れました(^0^)/
あのマイクみたいな帽子って階級によって微妙に違うのねぇ。
バッキンガムで見ていたらどうなっていたかと思うとウィンザーに来てよかった。
寒かったけど興味深く、面白かったよ。
その後、修復作業をしている聖ジョージ礼拝堂へ。
30ペンスでプチガイドブックを買って見学。
古さに圧倒されて誰の慰霊をしてあったのか覚えていない不謹慎な私です。
ごめんなさ~い(><)今度改めてガイドブック見て勉強します。
その後は何とかドール博物館(?)へ。
メアリーさんとエリザベスさんにフランスから送られたお人形が展示してありました。
あ、ヴィクトリアさんだったかな?んー、記憶力なしで凹みます。
その後は王室が誇る(?)絵画や宝石、写真の数々が展示してある所へ。
王侯貴族の結婚式で使われた物とか凄いなぁと眺めていたけど
一番驚き、見入ったのは・・・・
「レオナルド・ダ・ヴィンチ」
彼のラフ画って言うんですか?人体解剖した時であろう絵とか人物画とか
結構あって教科書やガイドブックで見るのと同じ赤茶の色合いで感無量。
次はステート・アパートメントへ。
現在も使われているらしいけど展示以外にどう使うんだ?
と疑問を持つくらいアンティークでキンキラで代々の王族の絵が沢山ありました。
お昼くらいには全て見終わってしまったのでご飯を食べに早々に退散(苦笑)
全体の感想は「寒かった」。
実はお城的にはガイドブックに書いてあるほど感激しなかったのよねぇ。
お城自体より礼拝堂と衛兵交代の方が印象に残ってる感じです。
ウィンザーは一回行けば十分かな。
ではお写真。
1:お城正面と飛行機 2:これから帰る衛兵 3:これから勤務の衛兵
4:聖ジョージ礼拝堂
アルバム
1:ウィンザー城の外壁 2:お城に住んでいるであろう猫
3:お城の裏側?表か?? 
4:お城の周りは深く掘られていてこんな感じに芝生が植えられていて
  歩けるようになっている。が、私たちは歩けない(悲)
5:聖ジョージ礼拝堂と飛行機

Windsor_12Windsor_24Windsor_25Windsor_21   

| | コメント (3)

2007年11月21日 (水)

ロンドンその②大英博物館

バッキンガム→ビックベン(徒歩)に到着すると・・・。
アラブ系かなぁデモ行進をやっていて怖かったのでロンドンアイがある方には行かず、
チューブ(地下鉄)に直行!!
大英博物館へ。
最寄の駅から結構歩くのねぇ。博物館前でホットドッグや焼き栗が売っていた。
焼き栗~!?帰りに買ってみようと取り合えず博物館。
建物の印象はやはり「古いなぁ」でした。
バッキンガムの後だったからか地味ーな感じがしてしまった。
中国特集をやっていたけど、博物館の中を回って時間&体力が余ってたら・・・
と思い、まずはエジプトへ。
実は私は古代エジプト時代が大好きで1人でワクワク♪状態。
以前ギリシャ、エジプトにも行ったことがあるのでエジプト遺跡はちょと迫力に欠けたなぁ。
何せカイロ博物館にはキンキラ金のツタンカーメンの棺や
ファラオが履いていた黄金のサンダル、椅子、ベッドなどを見てきてるのでね。
それよりも人が多くて疲れた。
何処に行ってもそうだけどツアー客が添乗員さんの説明を聞くのに集まっている。
のはいいんだけど、展示品を取り囲むので他のお客さんが見れないっ。
しかも移動も団体で置いていかれない様に必死なのかガンガン当たってくる。
アジアングループ要注意でしたよ。
さて、大英博物館は入場無料なところがいいわぁ♪
と思っていたけど館内図が分かりずらい上に売っているガイドブックは高かった・・・。
金欠だったのでガイドブックを買わずに回ってみたら大変だった(--;
同じ場所を何回か通ったり、フっと見ると他の人の逆を行っていたり。
トータルで2,3時間居た気がするなぁ。
バッキンガムからずぅっと歩き&立ちっ放しで凄く疲れ、
予定ではハロッズでお土産を買おうとしていたけど、そのまま家路に着きました。
あっ!焼き栗は買ってみたよ。写真がないけど・・・。
まぁまぁでした。
では、写真を。
1:博物館正面 2:かのロゼッタストーン 
3:「これ教科書に載ってたよねぇ」と1人で興奮していたエジプト人。
  記憶にある人いらっしゃいます?
4:館内
アルバム追加は
1:中国特集のレリーフ 2:アッシリア王国時代のゲート扉 3:モアイさん
4:ローマ帝国のミイラ
 エジプトとは作りが全然違っていて凄く興味深かった。
5:源氏物語の蒔絵 6:夫が興奮して膨大な量の写真を撮った兜
7:仮名手本忠臣蔵でも有名な団十郎。これは初代かな?忘れた・・・。

London07_50London07_55London07_62London07_80      

| | コメント (3)

2007年11月20日 (火)

ロンドンその①バッキンガム宮殿

11月10日土曜日はロンドンへ。
バッキンガム宮殿にはグリーンパークから行きました。
公園内の写真がない(><)芝生の緑と落ち葉の黄色が綺麗だったのになぁ。
今回の写真は全て夫撮影でーす。
公園から最初に目に付くのはデデン!!キラキラ輝く4mの黄金女王☆
いやぁ塔も大きければ金メッキの石像もでかいっ!!!!
4mっすよ?
有名な場所なだけあって凄い人、人、人、ひぃ~とぉぉぉぉ。
普段田舎に居るのでそれだけでくたびれた・・・。
この日はエリちゃん(失礼な)が宮殿にいましたね。
姿は見せないけど宮殿にユニオンジャックがあがっている時はいらっしゃるのだそうだ。
私たちはココでは衛兵交代式は見ず、違う所で見ました。何処かは後日。
黄金の石像を背に立つと道がまっすぐ伸びている。
この景色が気に入って夫に絶対に写真を撮るようにいいました。
夏季は女王が避暑地に行っている間の限定で宮殿内が見れるそうですねぇ。
でも、冬でもこの人出、シーズンの夏を考えると宮殿に入る勇気も気力もない私。
では恒例の写真説明。
1:石像正面 2:お尻(笑) 3:宮殿正面 4:道(?)
アルバムに追加の写真は
1:どうしても気になるユニオンジャックぶたの貯金箱
2:宮殿向かって右にある小さいもんの飾り。天使がぁ、おケツが可愛い。
3:宮殿その2
4:宮殿から歩いてビックベンへ。

London07_5London07_22London07_36London07_27   

| | コメント (6)

より以前の記事一覧